Beauty Girl

好転反応について

a woman has hot body

酵素ドリンクと水、梅干しや塩だけで7日間ほど生活することになるファスティング。
初めはちょっとお腹が空くこともあるでしょうが、しっかりした食事メニューで準備期間を過ごし、酵素ドリンクや水を正しく摂取していれば2日目には慣れ、3日目からは気持ちよく生活できるようになるでしょう。しかしその後、ファスティング生活が後半に差し掛かったあたりで、頭痛や下痢のような現象に悩まされることがあるかもしれません。
「さては断食の悪影響が出たのか!」と慌ててしまうかもしれませんが、正しくファスティングを続けているのであれば、落ち着いて大丈夫です。頭痛や下痢、あるいは皮膚上に出てくる吹き出物などの現象は、いわゆる「好転反応」というものです。実はファスティングが成功している証なのです。
断食をスタートさせ、普段は消化に使っているエネルギーが体内環境を正常化するために使われるようになると、体内はさまざまな変化を起こします。毒素が排出され、腸に溜まった宿便(便のカスなどです)が体内に出ていきます。毒素の中には皮膚を通して外に出ていくものもあり、そのときに吹き出物となって現れることがあります。アクネ菌が原因になるニキビなどとは違って炎症も起こしませんし、痛みもありません。毒素がすべて排出されてしまえば消えてしまいます。同じく下痢も、宿便が全部出てしまえば止まります。
頭痛は、体内環境の変化が原因で起こるもので、塩分をとることで解消されます。